ニュース関連

ビルゲイツが離婚!メリンダが受け取る慰謝料や財産分与はどうなる?

マイクロソフト創業者で世界の大富豪ランキング2位のビル・ゲイツさんが離婚を発表しましたね。

そこで妻であるメリンダさんが受け取る慰謝料はいくらになるのかを調査しました!

スポンサーリンク

ビル・ゲイツ離婚で財産分与はどうなる!?


まずは財産分与で重要な点である「離婚の理由」について見ていきましょう。

離婚した理由から円満離婚を推測

パッと見円満離婚に感じますが、『今後2人で一緒にいても成長しないだろう』ということは何か意見の食い違いや価値観のズレがあったことは間違いないでしょう。

ただ共同で離婚の声明を発表し、今後も仕事では一緒に協力するするとのこと。

なので一応円満離婚ということなのでしょうね!

財産分与はどうなるの?

財産分与とは、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配することをいいます。

引用:アディーレ法律事務所

ビルゲイツさんの推定資産総額はなんと14兆円

これだけあれば貧しい国を救うことができてしまいますが、それはさておきビルゲイツさんの資産の大半は夫婦で創設した「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」にあるとされています。

この「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」は慈善事業を行う目的で設立されたとされていますが、実際は財団なのに多額の資金を株式投資で運用しているのが実態です。

なのでわずかな慈善支援を行ってるだけというのが現状なのです。

ワシントン州で離婚する場合の財産分与は?

ビル・ゲイツさんの本拠地(世界中に別荘を所有)は、シアトル郊外ワシントン湖畔にあるとされています。


なので、離婚の場合はワシントン州の法律が適用されるかと思います。

その場合はビルゲイツさんが個人で稼いだ収入でも個人財産として認められない限り、ほぼ夫婦間で均等に分配されるそうです。

ワシントン州は夫婦共有財産制を取っており、婚姻前あるいは婚姻後契約を結んでいなければ、すべての財産は平等に分割される。

引用:BUSINESS INSIDER

ということはメリンダさんが受け取れる資産額は6兆円になりますね!

是非世界の貧困層を救っていただきたいと願わずにはいられません。

ただ実際はビジネス法や税法等が関わってくるので、財産分与は複雑になりそうです。

スポンサーリンク

メリンダ・ゲイツさんに支払われる慰謝料はおいくら!?

慰謝料は、相手の行為によって精神的苦痛を受けた場合に発生する損害賠償請求権をいいます。

 引用:朝日中央綜合法律事務所

今回ビルゲイツさんとメリンダゲイツさんが離婚にいたった理由は、「今後2人で一緒にいても成長しないだろう」という内容でしたね。

なのでとりあえず円満離婚ということで、慰謝料は発生しないと考えられますね。

しかし、これはどちらかというとビルゲイツさんの発言であることから、何か夫婦間のトラブルの末に至った決断なのかもしれません。

なので後々メリンダさんの逆襲が起こった場合には多額の慰謝料を請求されるかもしれません…。

ジェフ・ベゾスは離婚で慰謝料7兆円!?

アマゾン創業者でCEOを務めるジェフベゾスさんの場合、2019年1月に25年間続いた結婚生活に終止符を打っています。

ジェフベゾスさんの総資産は当時の時点で約15兆円とされており、その資産の大半はビルゲイツさんと同じく株式投資によるもの。

ただ海外の億万長者の財産は複雑に管理されているケースが多く、財産を株式にして会社経営を支えているという形にすれば、財産分与で会社経営のコントロールを失ってしまう危険性が伴います。

しかし結果的に妻だったマッケンジー・ベゾスさんは、4兆円の株式資産を受け取っています。

メリンダゲイツさんも財産分与として、これぐらいの金額を受け取るかもしれませんね!

スポンサーリンク

ビルゲイツが離婚!メリンダが受け取る慰謝料や財産分与はどうなる?まとめ

今回分かった件についてまとめると、

  • 夫婦円満離婚ということで財産分与が行われる
  • ワシントン州では財産を2分割することが法で定められている
  • 資産15兆円のジェフベゾスの離婚で支払った慰謝料は4兆円

ということが分かりました!

となるとメリンダゲイツさんが受け取る金額は、日本円で7兆円より下の金額になるということが分かりますね。

今後のメリンダさんの活動が気になるところですが、是非慈善事業に力を入れて頂きたいですね。

ということで、最後までご覧頂きありがとうございました!!