占い師

当たらない占い師の特徴と当たる占い師の見分け方とは?

占いにはたくさんの種類があり、ネットでも様々な占いに触れることができますよね♪

簡単に占いに触れることはできても、実際はというと正しく未来を見据える事や自分の本質を知ることは難しいです。

なのでしっかりと未来を見極めて本質を知る為には占い師』に占ってもらうのが適切

信頼できる占い師に人生で大きな決断が必要な時に助言をしてもらうと、その後の運命も大きく変わることでしょう。

しかし、当たらない占い師が多いことも事実

そこで、

  • 当たらない占い師の特徴と見分け方
  • 当たる占い師の選び方

についてまとめています。

この記事をしっかり読むと、あなたを導く本物の占い師と出会えるかも!

当たらない占い師の特徴と見分け方について

当たらない占い師の4つの特徴!

無駄に占い師感を出している

占い師っていうと、パッと思いつくような見た目の印象ってありますよね。

例えば派手な化粧にたくさんのアクセサリー。

そして分かりやすい占い師らしい衣装を身にまとっている…。

こういった占い師のほとんどは「自分が占い師である」ということを、お客さんに強く印象付けさせるためのものです。

逆にいうと、占い師としての能力に自信がないから雰囲気で隠しているともいえます。

ただコスプレとして楽しんでるだけの占い師もいるかもしれませんが、ほとんどが「代表的な当たらない占い師」といえるでしょう。

それとも占い師自身が占いに心酔するあまり、アクセサリーに依存している場合もありますね。

しっかり話を聞いてくれない

名前と生年月日と血液型、このように簡単な情報だけで一方的に語りだす占い師は要注意です。

占いでは確かに占星術や四柱推命といったさまざまな手法がありますが、それだけで判断をするのなら占い師に会う必要はないですね。

なので占い手法に加えて対面した時の印象や、現在の悩みや不安などをしっかり聞いてくれる占い師が良いです。

抽象的で的外れな事ばかり話してくる

冷静に聞いてみると、なんか当たり前のことばっかり言ってるような…。

こんな経験をした方はいるのではないでしょうか。

抽象的で具体性に欠ける話を延々としてくる占い師は要注意です。

さらに的外れな事を言ってるのに、あたかも真実をいってるかのように同調を求めてきます。

そ場のテンションで飲み込まれないようにしましょう。

やたらと商品を売り込もうとしてくる

妙な水晶やアクセサリー類を売り込んでくる占い師は信用できません。

そもそも開運グッズを身につけてどうにかなるというものはほぼ存在しないと考えておきましょう。

なので初対面から商品を売り込んでくるような占い師は完全にフェイクだと言えます。

当たらない占い師の見分け方!よく使われる心理トリックを知っておけば騙されない!

当たらない占い師が得意とするのは心理学を用いたトリック

コールドリーディング

占い師が得意とする心理トリックのひとつ「コールドリーディング」。

コールドリーディングの手法はどういうものかというと、事前に情報のない状態からあたかも人を見抜いているかのように見せるトリックです。

その手法の中身はこちら。

  1. 曖昧な話をして相手を考えさせる
  2. 正反対の自分像を提示し新鮮な感覚を引き出す
  3. 会話から不満を引き出す
  4. ほめておだてる
  5. なんとなくYESと言わせる
  6. 妄想させる
  7. 弱みを指摘する
  8. 向上心を促す

このように、コールドリーディングを知らないとまんまと騙されてしまうのです。


バーナム効果

誰にでも当てはまるようなことを伝え、「当たってる」と思わせるトリック。

例えば「あなたは目的に貪欲ですが、少し臆病なところがありますね」といった感じです。

だれでも欲望には素直なところはあり、それに対し状況によって躊躇するのはごく当たり前のことですよね。

このバーナム効果をコールドリーディングに織り込んで話をしてきます。


確証バイアス / 認知バイアス

確証バイアスとは簡単にいうと「偏った情報ばかりを集めること」で、認知バイアスとは簡単にいうと「思い込み」のことをいいます。

つまりコールドリーディングにある「正反対の自分像を提示し新鮮な感覚を引き出す」「ほめておだてる」「妄想させる」といった作業を経て、良い部分ばかりを見させて思い込ますという手法です。

これによって思考と反対の出来事、つまり「うまくいかなかったとき」に客はまた占い相談に来るのでリピーターに。


類似性の法則

初対面でお互いの共通点を提示することで、親近感を抱かすトリックです。

なので最初はちょっと警戒していても、「一緒ですね♪」といった言葉を投げていくと相手はだんだん親近感を抱くのです。

本来占い師との共通点は自分自身にはほとんど関係がないことなので、類似性の法則を知っておくと安易に心を開かなくて済みます。

当たる占い師の選び方とは

ネットの口コミなどで占い師を判断しないこと

ネットの口コミやテレビや雑誌などの評判はあまり信用できません。

その理由は、ネットの場合だと口コミが自作自演をされていることがあるようです。

そしてテレビや雑誌などで取り上げられているような占い師もあまり信用できません。

その理由は過去に一世を風靡した『織田無道』さんの話がわかりやすいです。

元々は除霊などできなかった織田無道さんは、テレビ番組が持ち上げてだんだん霊媒師の扱いになっていったようです。

「テレビを何百本もやっているとヤラセが出てくる。ある深夜番組で“あの木の下にこういう霊がいることにしましょう”と言われたことがあります。司会者から“織田さん、すごいですね。霊は本当にいるんですね”なんてふられて困りました。当時のテレビはヤラセだらけ。クイズ番組なんかはひどくて、最初から解答が渡されていたんです」

引用:週刊女性PRIME

このようにテレビや雑誌は視聴率や話題性を優先しているので、実際の信ぴょう性などは三の次ぐらいということが分かりますね。

なので本当に信頼できる占い師は「自分で見つけるしかない」のです。

有名=信用できる」はウソ

過去に大きな話題となって社会現象となった織田無道さんもそうですが、有名だからといって信頼できるものでは全くありません。

過去に話題になった占い師は今では全く名前を聞かなかったり、大きく稼いだことで占い師を辞め、別の事業をしているなんてこともあります。

なので有名だからといって信頼してはいけません。

自分が素直に受け入れれる占い師がベスト

占い師にはさまざまな占い手法に心理トリックを使うのが一般的です。

その点をしっかりと理解したうえで、自分の未来や本質について「的を射た的確なアドバイスができる占い師」が理想的。

そして自分自身がどの占いで占われたいのかをしっかりと理解しておけば、よりよい占い師と出会うことができるでしょう。

いろんな占い師がいるので、最初はどの人がいいのか分からないと思いますが、よりたくさんの占い師にあたってみると良いかもしれません。

意外とすぐに良い占い師と出会うかもしれませんよ♪

当たらない占い師の特徴と当たる占い師の見分け方とは? まとめ

いかがだったでしょうか!

占い師は占星術と心理トリックを使って鑑定しているということが分かりましたね。

この心理トリックは全てが悪いという訳ではなく、逆に良い使い方をして深層心理を導き出すこともできるんです。

占い師は全国で数千人規模の方が活動されていますが、その中で自分にあった『当たる占い師』は必ずいます。

なのでこの記事で分かったことを取り入れて、本当に「当たる占い師」と出会ってくださいね♪