美容

ジュリーク日焼け止め乳液の効果と口コミ・評判はどうなの?

ジュリークの日焼け止め乳液の効果について本当か気になりますよね。

この記事では日焼け止めの特徴やリアルな口コミ評判を調査しまとめています。

アットコスメでは4.3の評価、Amazonでは3.6とやや微妙な数字…

なぜこのような評価になっているのか気になるところです。

 

そこで今回、ジュリーク日焼け止め乳液について、

  • ジュリーク日焼け止め乳液の効果と特徴
  • ジュリーク日焼け止め乳液のリアルな口コミと評判
  • ジュリーク日焼け止め乳液の危険性の有無

についてまとめていますので、是非最後までご覧くださいませ。

 

ジュリーク日焼け止め乳液の効果と特徴は?

Jurlique (ジュリーク)について

ジュリークは「植物の躍動する生命力を享受する」をコンセプトとしたオーストラリア発のオーガニックスキンケアブランドです。

厳格な認定をうけたオーガニック認証自社農園を有しており、オーガニックコスメのパイオニアとして世界中から認められています。

 

UVディフェンスローションの効果と特徴

そんなジュリークの日焼け止め乳液「UVディフェンスローション」は、肌タイプを問わないオイルフリーの日焼け止めです。

自社農園や世界中から厳選された植物由来成分を配合し、「遮る」×「守る」×「整える」のトリプル防御で優しく肌を保護。

みずみずしいテクスチャーで素早く肌になじみ、白浮きもしないため化粧下地としてもおすすめです。

またSPF50・PA++++と、紫外線の強いオーストラリアで生まれたからこそ、ナチュラルコスメなのにしっかりUVカットできる点もうれしいポイントですね。

ポイント

・オイルフリーの優しいつけ心地

・厳選されたオーガニック植物由来成分配合

・白浮きしにくく化粧下地としても使える

SPF50・PA++++

 

 

ジュリーク日焼け止め乳液のリアルな口コミ・評判を調査!

次に、ジュリーク UVディフェンスローションの口コミを調査しました。

なお、以下の口コミは製品の性能や効果を示すものではなく、あくまで使用した個人の方の感想としてご参考にして頂ければ幸いです。

 

低評価の口コミ

ジュリークのハンドクリームの香りが良かったので、紫外線対策に購入してみました。

残念ながらハンドクリームとは全く違って、香りが好みではなく、さらに顔がテカテカになります。

引用:アットコスメ

すごくテカる。伸びはいいし色もつかない。ただぬるっとする。

顔につけたら肌荒れしてしまったので私は体に使っています。

引用:Amazon

残念ながら私には合いませんでした。

スキンケアラインをジュリークさんで揃えていて、肌がとても元気になり、吹き出物も無くなり、荒れることもなくなってきたので使えるかなと思ったのですが、使ったら痒くなってしまいました。

引用:アットコスメ

低評価の口コミを見てみると、肌に合わずに肌荒れしてしまった方や香りが好みではないといった方が見受けられました。

後で詳しくご説明する「紫外線吸収剤」という成分が含まれているため、敏感肌の人にとっては肌への負担が大きいようです。

自然由来成分を多く使用したオーガニックコスメではアレルギーなど肌に合う合わないが分かれることも多く、ご購入の際は一度テスターでお試しすることをおすすめします。

 

高評価の口コミ

オイルフリーなのでさらさらしてます。これからのUVケアに。

朝のメイク下地として使ってますがキメが整い、ファンデのノリがよくなります。

引用:アットコスメ

このUVディフェンスは伸びも良くてサラッとして感触です。UV効果も高いのでオススメです。

伸ばすと無色透明と言って良いかな。自然派の方には優れてます。

引用:Amazon

ジュリークの日焼け止めはとても軽いつけ心地で、伸びもよく、夜になっても肌の負担感も少ないです。

しっとりしていて乾燥もしません。それなのに石鹸でおとせるなんてもう完璧です。

引用:アットコスメ

一方で高評価の人には日焼け止めには珍しい、軽くサラッとした質感を気に入っている人が多い結果となりました。

日焼け止め特有の塗った後の肌への負担感が少ないのはうれしいポイントですね♪

全体の評価としては高く評価している人が多い割合となりました。

 

 

ジュリーク日焼け止め乳液に危険な成分はある?

続いてはUVディフェンスローションに配合されている成分について、その危険性などをご紹介します。

 

紫外線吸収剤を5種類配合

紫外線吸収剤とは紫外線を吸収し皮膚まで届くのを防ぐ、多くの市販日焼け止めに含まれる化学成分です。

メリットとしては紫外線防御力が強く、シミの原因となる紫外線A波と皮膚がんの原因となるB波をどちらもしっかりカットできます。

しかしブロック効果が高い反面デメリットもあり、刺激を感じたり赤みや湿疹が現れる場合もあります。

一方で、紫外線吸収剤とよく比較され、オーガニック日焼け止めによく見られる成分が紫外線散乱剤。

こちらは天然成分の為刺激が少ない反面、白浮きや乾燥が気になり、UVカット効果も紫外線吸収剤に劣ります。

 

ポイント

UVディフェンスローションにはオーガニックコスメには珍しく紫外線吸収剤が使用されており、

肌への負担がやや大きい分、自社農園から厳選された植物由来成分で肌をいたわります。

まさに市販の日焼け止めとオーガニックコスメのいいとこ取りの製品と言えますね♪

 

 

ジュリーク日焼け止め乳液の最安値はどこ?販売店や公式サイトを調査!

引用:https://jurlique-japan.com/

UVディフェンスローションの定価は5,390円と日焼け止めとしてはやや高価な価格帯です。

そんなジュリークの日焼け止めを安く購入できるサイトをリサーチしたところ、以下のような結果となりました。

販売店 価格
ヤフーショッピング 4,343円(3,743円+送料600円)
ジュリーク公式オンラインストア 5,390円
Amazon 5,390円

ヤフーショッピングでは4,343円と最安値ですが、現在欠品中で再入荷は不明です。

一方、ジュリーク公式オンラインストアは、購入後にサイト内で使える490円分のポイントが付与されるため、実質4,900円で購入可能です。

公式オンラインストアでは、定期的にサンプルのプレゼントキャンペーンも行われており、よりお得感がありますね♪

 

 

ジュリーク日焼け止め乳液の効果と口コミ・評判はどうなの?まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、オーガニックスキンケアブランド ジュリークの日焼け止め乳液「UVディフェンスローション」の

  • 効果と特徴
  • リアルな口コミと評判
  • 含まれる成分の危険性

についてご紹介させて頂きました。

これからの時期、ますます強くなる紫外線への対策としてご参考になれば幸いです♪

最後までご覧いただきありがとうございました!