のむシリカ

ファミマ霧島のシリカ効果はのむシリカと同じ!?比較調査した結果!

美容に良さそうな天然水と言えば、のむシリカ

シリカは男女問わずアンチエイジングには欠かせない成分です。

 

ただ、シリカが摂れるのはのむシリカだけではありません。

シリカは実は水道水にも含まれている鉱物の一種。

国内で販売されている様々な天然水にも含まれているものなんですよね。

 

そして手軽なところでいうと、ファミリーマートからシリカ配合の天然水「霧島」が発売中。

なので、シリカ摂るならファミマでいつでも買える「霧島」で良くない?ってなりそうですよね!

 

そこで今回、『のむシリカ』について調査しファミマの天然水霧島と成分や価格など比較しました。

衝撃事実が発覚しましたので、どうぞ最後までご覧くださいませ!

 

のむシリカvsファミマ霧島!評判や口コミを調査!

のむシリカと宮崎県霧島の天然水を比較

 

まずは大人気の「のむシリカ」について、

  • のむシリカとは?
  • のむシリカのリアルな口コミ
  • 口コミからわかったこと

を順番に見ていき、

その次にファミリーマートから発売されている「宮崎県霧島の天然水」についても同様に見ていきましょう。

 

のむシリカは美肌成分が豊富な天然水

天然水「のむシリカ」とは、商品名のとおり美容成分シリカが多く含まれてる天然水です。

もちろん天然水ですので、人工的に添加された水ではありません。

ナチュラルミネラルウォーター 特定の水源から採水されている地下水で、地下で滞留・移動する過程でミネラルが溶解した水
ミネラルウォーター 原水に指定のないミネラルが含まれている水を指し、人工的にミネラルが添加されているものもある
ナチュラルウォーター 特定の水源から採水された地下水に、何らかの処理をほどこしている水
ボトルドウォーター 飲用に適した状態の水をそのまま容器にうつした水

のむシリカはナチュラルミネラルウォーター

100%ナチュラルでシリカが豊富に含まれているのが魅力的ですよね。

さらにシリカ以外にも美容に必要不可欠なミネラルが豊富に含まれた天然水なんです。

そういった点からリピーターが続出している訳なのでしょう!

 

のむシリカの口コミや評判は?

 

のむシリカのリアルな口コミ・評判をチェックした結果

のむシリカの口コミを調査した結果、

  • まろやかで飲みやすくて美味しい
  • お通じが良くなった
  • お肌の調子が良くなった

といった口コミが多いことが分かりました。

ミネラルが豊富に含まれている天然水は、美容だけでなく健康にも良いことが分かりますね。

日本人は特にカルシウム・マグネシウム・亜鉛が万年不足状態と言われているので、こういった効果が実感しやすいのかもしれません。


次に、ファミリーマートから発売中の天然水「霧島」について見ていきましょう!

 

ファミマの「宮崎県霧島の天然水」はシリカ含有でミネラルたっぷりが魅力!

ファミマの「宮崎県霧島の天然水」とは、美容成分シリカが含まれてる天然水です。

もちろん天然水ですので、人工的に添加された水ではありません。

ナチュラルミネラルウォーター 特定の水源から採水されている地下水で、地下で滞留・移動する過程でミネラルが溶解した水
ミネラルウォーター 原水に指定のないミネラルが含まれている水を指し、人工的にミネラルが添加されているものもある
ナチュラルウォーター 特定の水源から採水された地下水に、何らかの処理をほどこしている水
ボトルドウォーター 飲用に適した状態の水をそのまま容器にうつした水

宮崎県霧島の天然水はナチュラルミネラルウォーター

100%ナチュラルでシリカが豊富に含まれているのが魅力的ですよね。

シリカ以外にも豊富なミネラルが配合されており、コンビニでも買えるのが嬉しいですよね。

そういった点からもリピーターが続出している訳なのでしょう!

 

ファミマ霧島の天然水の口コミや評判から分かる効果とは?

 

ファミマ霧島のリアルな口コミ・評判をチェックした結果

ファミマの『天然水霧島』の口コミを調査した結果、

  • まろやかで飲みやすくて美味しい

といった口コミが多いことが分かりました。

ファミマ天然水霧島は飲むシリカと同じ「中硬水」に分類されていることから、
口当たりがなめらかで飲みやすいのが特徴的なのかと思います。

 

ちなみにファミリーマートの天然水霧島は、なんと約10年ほど前から発売されていたようです。

シリカブームのかなり前から発売されていたとは驚きです!

 

ファミマ霧島でシリカ効果に期待できそう?

ファミマの「宮崎県霧島の天然水」にはシリカがしっかりと配合されています。

腸が活発になるという口コミも一部あったことから、のむシリカと同等の効果が期待できそうな予感はします。

両者の栄養成分はどうなのか比較して確認する必要がありますね。


では次に、「のむシリカ」とファミリーマートが発売している「長崎県霧島の天然水」を徹底比較していきましょう!

 

 

「のむシリカ」とファミマ「天然水霧島」を徹底比較!その結果驚きの事実が判明!

 

「のむシリカ」と「ファミマ天然水霧島」について、

  • 採水地
  • 成分
  • 値段

の3つを比較しましたので、順に見ていきましょう!

 

「のむシリカ」と「ファミマ霧島」の採水地は同じ霧島連山?

調査の結果、のむシリカとファミマ霧島は同じ宮崎県の霧島地域である小林市で採取された天然水ということが分かりました。

 

鹿児島・宮崎両県にまたがる霧島山を中心に、その山麓を包括して、霧島と呼称され、鹿児島県霧島市・湧水町・宮崎県えびの市、小林市、都城市、高原町などで霧島地域を構成しています。

引用:霧島市HP

 

のむシリカとファミマ霧島の成分表を比較!

1Lあたりの成分表 のむシリカ ファミマ霧島
硬度 130ml(中硬水)
pH6.9
150ml(中硬水)
pH6.6~7.2
マグネシウム 14mg 17mg
カルシウム 31mg 31mg
カリウム 5.7mg 8mg
バナジウム 34μg
サルフェート 30mg
炭酸水素イオン 170mg
シリカ 97mg 66mg

 

のむシリカとファミマ霧島を比較すると、硬度はファミマ霧島がやや硬め。

そして注目のシリカ含有量はのむシリカの方が多く含まれていることが分かりました。

その他のむシリカには、バナジウムなどの美容成分が含まれていることもあり、飲むシリカに軍配が上がりそうですね。

豆知識

バナジウム・・・代謝促進やインスリンの効果を増大して、糖尿病の血糖値を下げる働きがあるともいわれており、人体にとって必須のミネラルとされている成分

サルフェート・・・デトックス効果と代謝促進を促す効果が期待できるので美容で注目されている成分

炭酸水素イオン・・・体内の活性酸素を抑制してくれる働きがありアンチエイジングが期待できる成分

ちなみに天然水は環境の影響によって成分量が少し変化するようです。

天然水ですので、成分は採水時の環境の影響により微妙に変化します。そのため、定期的に測定を行い、最新の測定結果を反映した表示としています。

引用:アサヒ飲料

なので成分表はあくまでも目安ということですね。

 

のむシリカと他社の霧島天然水の成分を比較

霧島の天然水で有名な商品を比較してみました。

※商品名をクリックすると商品にジャンプします

1Lあたりの成分表 のむシリカ 宮崎県霧島の天然水 霧島の福寿鉱泉水 美いね!シリカシリカ 霧島の天然水 GRAND BLUE WATER
左へ

スワイプ

のむシリカ 宮崎県霧島の天然水 霧島の福寿鉱泉水 美いね!シリカシリカ 霧島の天然水 GRAND BLUE WATER
硬度 / pH値 130mg(中硬水)
pH6.9(中性)
150mg(中硬水)
pH6.6(中性)
384mg(硬水)
pH6.8(中性)
130mg(中硬水)
pH6.4(中性)
140mg(中硬水)
pH6.8(中性)
11mg(軟水)
pH8.7(弱アルカリ性)
マグネシウム 14mg 17mg 56mg 14mg 17mg 1.4mg
カルシウム 31mg 31mg 61mg 31mg 30mg 2.1mg
カリウム 5.7mg 8mg 33mg 5.7mg 7.9mg 26mg
バナジウム 34μg 5μg未満 34μg 9μg
サルフェート 30mg 44mg 30mg 37mg 12mg
炭酸水素イオン 170mg 600mg 170mg 150mg 470mg
シリカ 97mg 66mg 160mg 72mg 79mg 120mg
価格(税込) 150円
※キャンペーン価格
1本600m 98円 1本500m 130円
※30本入りの場合
1本500ml 約130円
※24本入り×2個の場合
1本590ml 約166円
※24本入りの場合
1本590ml 約166円
※24本入りの場合

※世界保健機関(WHO)では、120mg以上を硬水、それより少ないものを軟水としています

 

この表を見て分かったことは、

成分

  • ミネラルが最も豊富なのは「霧島の福寿鉱泉水」
  • 「のむシリカ」と「美いね!シリカシリカ」の成分はほぼ同じ(シリカ含有量はのむシリカの方が高い)
  • 霧島の天然水で「GRAND BLUE WATWER」のみ軟水でシリカが豊富

価格

  • 最も安い霧島天然水はファミマの「宮崎県霧島の天然水」
  • 「のむシリカ」は「美いね!シリカシリカ」より20円高い
  • 「霧島の福寿鉱泉水」はミネラル豊富で比較的に安い

といったことが分かりました。

ファミマの霧島天然水は価格はダントツに安いのですが、
バナジウム・サルフェート・炭酸水素イオンといった美容と健康に良いとされる成分が含まれていません。

 

そういったことから、シリカ配合の霧島天然水でおすすめの選び方は以下のようになりました!

  • コスパ重視でシリカを摂りたいという方にはファミマの「宮崎県霧島の天然水」がおすすめ
  • シリカと一緒にバナジウム・サルフェート・炭酸水素イオンも摂りたい方は「のむシリカ」がおすすめ
  • ミネラル重視の方なら「霧島の福寿鉱泉水」がおすすめ

ただ、実際に水を飲んでみないと味が好みかどうか分からないですよね。

そこで次に、飲まなくても分かる美味しい水の定義について見ていきましょう!

 

 

のむシリカは怪しい!?本当に美味しい天然水なのかを調査!

美味しい水の決め手となるのは、水に含まれるミネラル成分のバランスが重要とされています。

厚生労働省が発足させた「おいしい水研究会」が発表している『7つのおいしい水要件』について見てみましょう!

水質項目 数値 項目の概要・水のおいしさへの影響
蒸発残留物 30~200mg/L 水に含まれる無機塩類(ミネラル)の総量を表し、数値が大きくなるほど水の苦味、渋味、塩味が増す
硬度 10~100mg/L 水に含まれるカルシウムやマグネシウムを炭酸カルシウムの量に換算した値をいい、適度に含むことで水のおいしさを保つ(少なすぎても多すぎてもおいしさを損なう)
遊離炭酸 3~30mg/L 水に含まれる炭酸ガスをいい、数値が大きいほど水の清涼感が増すが、大きすぎるとまろやかさが減る
過マンガン酸
カリウム消費量
3mg/L以下 過マンガン酸カリウム消費量の数値が大きい水ほど渋味のもととなる有機物が多い。
過マンガン酸カリウム消費量が多い場合、塩素消費量も大きくなりやすく、水の味を損ねやすい
臭気強度 3以下 水質汚濁や水の処理過程で発生する水の臭い(土臭、生ぐさ臭、腐敗臭など)をいい、数値が大きいほど水の味を悪くする
残留塩素 0.4mg/L以下 水道水中に残留する塩素量をいい、数値が大きくなるほどカルキ臭が増す
水温 最高20℃以下 他の項目で水のおいしさが損なわれることがあっても、水温を適度に低く保つことで水をおいしく飲むことができる

引用元:うるのん

 

上の表から美味しい水の基準をまとめると、

  • 水の硬度は10~100mg/Lが美味しいとされている(軟水~中硬水)
  • 塩素を含まないもの

この2つが大きなポイントとなりそうです。

 

それに加え、大阪大学工学部の研究結果によると、

  • カルシウム・カリウム・二酸化ケイ素が味を良くする
  • マグネシウム・硫酸塩が味を悪くする

と発表されています。

※詳しくはこちら→美味しく健康な水のミネラルバランス指標

 

これらの定義をもとに、紹介した6種類の霧島天然水を見てみると、

霧島天然水6商品の調査結果

という結果になることが分かりました。

霧島の福寿鉱泉水に関しては他の霧島天然水に比べてミネラル量が多く硬度が高いので、人によってはのみにくさを感じるかもしれません。

ですが、ミネラル成分たっぷりなので美容と健康には最も良さそうです。

 

のむシリカの硬度は美味しくない水に分類される?

硬度とは水に含まれるミネラル量を示すものなので、ミネラルが多くなると硬度も上がるということになります。

例えば、ダイエットウォーターとして有名な「コントレックス」を例にみてみると、

  • マグネシウム468mg
  • カルシウム74mg

というとんでもないミネラル量を含んでいることから、硬度が1468という超硬水となっています。

1度飲まれたことがある方なら分かると思いますが、コントレックスはめっちゃ飲みにくいですよね…。

 

ちなみに有名なミネラルウォーターである「エビアン」は硬度300

個人的には普通に飲めるので、そういった方は霧島の福寿鉱泉水も普通に美味しく飲むことができると思います。

 

つまり、「美味しい水の条件は硬度100まで」とされていますが、硬度150程度なら違いを感じる方は少ないかもしれません。

逆にカルシウムやカリウムが豊富なのむシリカは美味しく感じるのかも!

 

実際に「のむシリカが美味しい!」という一般の方の口コミがたくさんあります。

のむシリカは2022年8月23日から都内のセブンイレブンでの販売がスタート。

この機会にファミマの宮崎県霧島の天然水と、のむシリカを飲み比べしてみてはいかがでしょうか?

 

ファミマ霧島のシリカ効果はのむシリカと同じ!?比較調査した結果! まとめ

ファミマの「宮崎県霧島の天然水」と「のむシリカ」を比較調査して分かったことは、

  • 採水地が同じ霧島連山
  • Mg・Ca・Kのミネラル量にあまり差がない
  • 「宮崎県霧島の天然水」のほうが50円~90円ほど安い

ということが判明しました。

 

そしてこの2商品の決定的な違いはというと、

  • サルフェート
  • バナジウム
  • 炭酸水素イオン
  • シリカの含有量

といった点で「のむシリカ」のほうがミネラル豊富という点が分かりました。

 

そういった点から、

  • コスパ重視でシリカを摂りたい方は「宮崎県霧島の天然水
  • シリカ+美容成分をしっかりと摂りたい方は「のむシリカ

という結論に至りました。

 

霧島の天然水はのむシリカ以外にもあるので、一番自分に合うのを探してみるのもいいですね♪

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました!