流星群

【2020年】ペルセウス座流星群の方角や時間帯が知りたい!【北海道・東京・大阪・福岡】

スポンサーリンク

7月頃から流星群観測のシーズンに突入し、8月頃から観測のピークを迎えるペルセウス座流星群

2020年夏は多くのイベントが中止になっていることから、今年の夏の思い出作りに見逃せないイベントです!

そこで、

  • ペルセウス座流星群の見れる方角
  • ペルセウス座流星群が観測できる時間帯
  • 北海道・東京・大阪・福岡でペルセウス座流星群の観測位置や時間帯は?

これらについて解説していきますので、最後までしっかりとご覧くださいね♪

三大流星群の1つ『ペルセウス座流星群』とは?

ペルセウス座流星群は、毎年安定して多くの流星を見れるという点から1年間で最大の流星群を指す『三大流星群』と呼ばれています。

三大流星群はペルセウス座流星群の他に、1月にピークを迎える「しぶんぎ座流星群」と、12月にピークを迎える「ふたご座流星群」があります。

ペルセウス座流星群は三大流星群の中でも最大の流星群

ペルセウス流星群は三大流星群の中でも特に流星の数が多いとされており、1時間で最大60個以上の流星を観測できることも。

その理由の1つとしては、7月下旬ごろから流星観測のシーズンに突入することで、みずがめ座δ流星群や、やぎ座流星群の余韻が残っていることが考えられます。

1時間で最大60個の流星が見れるということは、1分間に1個の流星群を見ることができるということなので、夜空から目が離せないってことですね♪

この機会にたくさん願い事をしてみると良いことが起きるかも^^

ペルセウス座流星群って名前の由来は?

ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。

引用:wiki pedia

ペルセウス座γ星とは、ペルセウス座の方角にある三等星のことで、「三等星」とは星の明るさを「等級」で示したものです。

等級の数値が小さくなるほど明るい天体、大きくなるほど暗い天体となる。

Number-line.svg

上の図で言えば、左へ行くほど(数字が小さくなるほど)明るく、右へ行くほど(数字が大きくなるほど)暗い。

引用:wiki pedia

三等級は2.5等級≦n<3.5等級

1等星は6等星の100倍の明るさとされており、1等級よりもさらに明るい星は「夏の大三角」として有名なベガで0等級。

ベガに比べるとペルセウス座γ星は7.5倍暗いってことになりますね。

といっても肉眼で観測できる明るさなので、観測するポイントとしては街中ではなく明かりの少ない暗い場所が適しています。

ペルセウス座ってなに?

「ペルセウス座」は冬に北の天高く上る星座。毎年8月の中旬ごろに活動が見られる「ペルセウス座流星群」は、この星座の方向を中心として流れ星が四方八方に広がって飛ぶように見える。「ペルセウス座」を見やすいのは冬だが、8月ごろでも深夜~明け方には北東の低いところに上ってきており、条件がよい時には1時間に数十個の流れ星が見られる。

引用:Hondaキャンプ

 

ペルセウス座流星群の見れる方角と観測できる時間帯について

ペルセウス座流星群の見れる方角

流星群には放出点というものがあり、ペルセウス座は北東とされています。

星座を中心に流星が出現するイメージですが、どの方角でも観測することは可能です。

なので下弦の月明りを視界に入れないようにして、流星を観測するようにしましょう!

ペルセウス座流星群の観測時期と時間帯について

ペルセウス流星群の観測時期は、7月20日〜8月20日頃にかけて見ることができます。

時間帯としては22時頃がベストとされていますが、明け方までは観測することが可能です。

ペルセウス流星群のピーク時期はいつ?

8月12日(水)に、流星の数が一番多い極大(ピーク)になります!

時間帯は22時ごろで、月明りを避けて観測するようにしましょう。

13日明け方までそれなりの流れ星を見ることはできるとされているので、後は天候次第ですね!

晴れることを祈りましょう♪

スポンサーリンク

北海道・東京・大阪・福岡でペルセウス座流星群の観測位置や時間帯は?

ペルセウス流星群は特に観測できる方角が定まっておらず、どの方角でも観測が可能。

なので北海道・東京・大阪・福岡など、日本全国でペルセウス流星群を観測することができます!

観測位置のポイントは?

街などの明るい場所ではなく、できるだけ暗い場所が理想的ですね。

例えば郊外の大きな公園や山の山頂、キャンプ場などが良いでしょう。

長時間観測する場合は、ブルーシートを敷いて寝転がってみるのも良いですし、ワンタッチテントを持って行って休憩しながら観測するのもいいかもしれません。

ただ蚊などの虫刺されに注意が必要なので、虫よけスプレーや蚊取り線香を焚いておくと良いかも。

日本各地でペルセウス流星群を観測するベストな時間帯は?

8月12日(水)にピークを迎えるペルセウス流星群。

その日の日の入り時間は北海道札幌で18時42分、沖縄県那覇で19時8分と約20分の違いがありますね!

ですがそれほど大きな差が無いのですが、北海道だと22時より少し早い時間がいいのかも。

基本的には22時ごろがベストな時間帯ですが、余裕をもって21時過ぎから観測をはじめると丁度いいかもしれませんね♪

スポンサーリンク

【2020年】ペルセウス座流星群の方角や時間帯が知りたい!【北海道・東京・大阪・福岡】まとめ

  • ペルセウス座流星群は7月20日〜8月20日頃に観測が可能
  • どの方角からでも観測できる
  • 8月12日(水)の22時ごろにピークを迎える
  • 最大で1分間に1個の流星が見れるかも!

この機会に是非ペルセウス流星群を見て幸せな気分を味わいましょう♪

しぶんき座流星群が今夜にピーク!2020おすすめスポットはどこ?毎年安定してみる事ができる三大流星群の一つ『しぶんき座流星群』が今夜に見ごろのピークを迎えます! 気になる天気予報は西日本はおおむ...