筋トレ

廣島(櫻井)美沙季はアナボリックステロイドを使用してる!?整形疑惑もありで炎上しそう?

筋トレ女子のみならずSNSを中心に話題沸騰中の廣島(櫻井)美沙季さん。

可愛らしい顔なのに体が女性離れした超ムキムキなボディなので、1度見たら忘れられないほどの強烈なインパクトがありますよね。

そんな廣島(櫻井)美沙季さんはというとフィジークの選手として活動されていますが、あまりの筋肉質な体に『アナボリックステロイドを使用してるのでは!?』という声が。

そこで今回廣島(櫻井)美紗希さんの『ステロイド使用疑惑』について、

  • ステロイド使用疑惑の理由
  • ステロイドユーザーだといわれている点を調査
  • フィジーク大会のドーピング検査

といった点に着目して調査しました!

廣島(櫻井)美紗季のステロイド使用疑惑に関する声を集めた結果!ドーピングが疑われている理由とは?

コラなのではないか!?」と疑ってしまうほどの筋肉量なので、筋トレをしている男子でもバルクで負けてしまいそうですね。

そんな櫻井美紗季さんに対する『ステロイド使用疑惑』について、疑うネットの声を集めてみました。

廣島(櫻井)美沙季はステロイドユーザーだと疑う声

某コメ民
某コメ民

女性にしてはステロイドやってるとしか思えない体してる。
筋トレしてる普通の男性より筋肉量多いと思うよ。

某コメ民
某コメ民

たしかに不自然

某コメ民
某コメ民
まず本人からステロイド使用の有無を問わなければならないと思う。
そこが1番怪しまれるのだから本人の為にも。

こういった声が多数挙がっていますね。

そこで、どういった点で『ステロイド使用を疑われているのか』をまとめました。

廣島(櫻井)美沙季がステロイドユーザーだと言われている理由

  • 髭が生えている
  • 女性パワリフの三宅さんより筋肉がある
  • 肩と背中の発達具合はユーザーっぽい
  • 2年でこの体型は無理
  • バルクを維持しながら体脂肪率も低めにみえるが、彼女が減量中ということではない

こういったことからステロイド使用疑惑が浮上しているようです。

では、それぞれについて調査したのでみていきましょう!

スポンサーリンク

廣島(櫻井)美沙季の筋肉がヤバすぎる!インスタから疑われている点を調査した結果!

まず疑惑の『ステロイド』について、簡単に触れておきますね。

筋肉増強目的で使用されるステロイドとは、主に『アナボリックステロイド』を指しています。

これを使用することで、短期間で劇的な筋肉増強を見込めることから、海外では多くのステロイドユーザーがいるといわれています。

もちろん日本国内でも一定数います。

それでは櫻井美沙季さんのステロイド疑惑の理由について、調査結果をみていきましょう!

ヒゲが生えている!?

この画像ではなんとなく薄っすらと髭が生えているようにも感じますが、影のようにも感じるのでどうなんでしょうね。

もし本当にヒゲが生えているとすれば、男性ホルモン注射が疑われます。

男性ホルモン注射をおこなわれる方の多くが、この筋肉増強を目的として利用されます。

男性ホルモン注射によってテストステロンを体外から補充することで、筋トレの効率を最大化することが可能です。

またテストステロンには体脂肪を減少させる働きもあるため、ぽっこりと出てしまったお腹を凹ませたり、生活習慣病を予防する効果もあります。

引用:YGメディカルクリニック

ちなみに筋肉増強目的で使用されるアナボリックステロイドの多くは、男性ホルモン作用も持っているとされています。

肩と背中の発達具合はユーザーっぽい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

とんでもない肩の筋肉ですね。

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

背中もハンパないです。

2000年に行われた研究によると、ステロイドの影響が強く出る部位は僧帽筋といわれています。

僧帽筋(そうぼうきん)は、首の後方から背中、腰の近くまでを覆っている表層の筋肉で、広背筋や脊柱起立筋とともに肩や背中の筋肉を構成しています。

引用:どこでもfit

僧帽筋の強烈な発達はつまり、上半身の中でも肩が背中が驚異的に発達するということが分かりますね。

なので、櫻井美沙季さんのような肩や背中を見ると、『異常な発達=ステロイドユーザー』と感じでもおかしくはないかもしれません。

トレーニング歴2年でこの筋肉!?

ネットの声を見ていると、「トレーニング歴2年」と言われていますが、実際はもっと前から筋トレをしていたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

このインスタグラムの投稿が「2017年6月13日」となっていることから、4年前には既に筋トレをしていて、ベンチプレス40kgを上げていたとのことです。

そしてこの投稿の文面に「昔は50キロくらい余裕で上がったんだけどなぁ…」と書かれていることから、4年より前からトレーニングをされていたことが分かります。

ちなみにこの時期の肉体はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

現在とは比べ物にならないくらい細いですが、普通の女性よりは確実に筋肉質なほうだと思います。

この時から肩や腕がすでに太いですね!

廣島(櫻井)美沙季は過去に陸上競技に励んでいた!

学生時代に陸上競技のひとつである「7種競技」をされていたとのこと。

7種競技はパワーが必要とされる競技であることから、元々毎日のように筋トレしていたのかもしれません。

となると、トレーニング歴は5年以上は確実でしょうね!

以下は2018年ごろの櫻井美沙季さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

2019年にNPCJフィジークコンテストに出場した写真がこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

2019年に開催されたNPCJ「WORLD LEGENDS CLASSIC」という大会において、フィギュアという部門に出場されました。

このフィギュアという競技の特性はというと、

女子フィージークとほぼ同じポージングスーツとハイヒールを着用する。

筋肉美の視点は女子フィジークとほぼ同様だが、規定ポーズ、フリーポーズが無いのでスポーティーな振る舞いが重視される。

引用:武器屋.net

という内容の競技のようです。

ちなみにコンテスト出場のためのトレーニングは7月くらいから開始し、12月にコンテストに出場し2位という結果に。

となると実際に大会に出る為のトレーニングは5ヶ月間ほど。

基礎的な体が仕上がっていたからこそ急激に進化したのか、それともステロイドの力なのか分かりませんね…。

NPCJという団体は、ドーピング検査をしていないようです。

しかし建前上では「ドーピング違反者は参加できません」となっています。

過去には別の団体で陽性反応だった選手が、NPCJの大会に出場し3位に入るという珍事件がありました。

なので、この団体を主戦場にしている選手は疑われる余地が十分にあるといえます。

ステロイド使用者の特徴は?

ステロイドを使用している選手の特徴について、ボディビルダーの鈴木雅さんのインタビューから抜粋すると、

  • 肌が異様にがさついている
  • 上半身から顔にかけてうっ血感やほてりがある
  • いびつな筋肥大
  • 異常なバスキュラリティ(血管が浮き上がった状態)

といった特徴があるようです。

この特徴からすると、櫻井美沙季さんが該当する点といえば、「いびつな筋肥大」という点だけのようにも感じます。

ただ実際に間近で見てみないと分からないですよね。

スポンサーリンク

廣島(櫻井)美沙季は整形している!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MISA❤(@misamisa_0428_fit)がシェアした投稿

過去の画像と比較すると、最近の櫻井美沙季さんは鼻筋がかなり通っている感じがしますね。

ただメイクによるものかもしれませんが、顔立ちがわずか3年でかなり変わった印象も受けますね。

もしかしたら、プロテーゼの整形をしてる可能性がありますね。

プロテーゼ

鼻やあごなど、形成したい箇所に挿入される手術材料のこと。人間の軟骨に近い素材である。人工心臓や人工関節の素材として用いられているもの。変形や変質もなく、患者の希望にあわせて加工したプロテーゼを挿入することで、鼻やあごなどラインを形良くすることができる。

引用:weblio

スポンサーリンク

廣島(櫻井)美沙季のナチュラルの可能性は!?

ここからは櫻井美沙季さんの筋肉について、

  • 廣島(櫻井)美沙季さんの大会直前の食事
  • 筋肉質な女性アスリートたちはどうなのか
  • 櫻井美沙季さんのナチュラルの可能性を考察

といった点について掘り下げてみていきましょう!

大会直前に卵1個で生活していた!?

某コメ民
某コメ民

「絞りきれないからといって卵ひとつを1週間って絶対筋肉萎むでしょ・・・そんなことさせるトレーナーは誰だ?」

ボディメイクの大会では、コンテストに合わせて筋肉を立体的に表現するために脂肪を落として絞り込みます。

しかし、間違った方法で絞り込むとパワーが落ちてしまい、逆に筋肉を落としてしまう可能性があるのです。

なので「卵ひとつで1週間」というのは、競技者にとっては考えられない食事なのかも。

となると、筋肉が落ちないなにか秘策があったかのように思えてきますね…。

そういったことからネット上でこのように囁かれています。

某コメ民
某コメ民

「2019年の大会が終わってからは大会には出ずにひたすら体を作ってきました。」
私の知人にもいますが、ステロイド使用で筋量を増やして使用を止める。
(トレーニングは持続して筋量は維持、ステロイドは一定期間経つと体内残存検出されず)前例があるので、この期間が微妙です。

某コメ民
某コメ民

女性でここまで筋肉つけるには、ステロイド使わないと難しいと思います。
今はテストステロンは無論、DHEAも個人輸入できないはずですが…SARMを使っているのかな。

某コメ民
某コメ民

今は医師の指導のもと、ステを入れてくれる時代になりました。
3か月サイクルで40万ぐらい。定期的に血液検査を受けて管理してくれます。
二年でこのサイズだと100万くらいですね。。

やはりネット界隈ではナチュラルだと思ってる方は少なく、「ステロイド使用が濃厚」という見方が強いようですね。

凄い筋肉をしている日本の女性アスリートは?

櫻井美沙季さん以外で凄い筋肉質な女性アスリートをみてみましょう。


スポンサーリンク

総合格闘家の渡辺華奈さんは11戦無敗(2020年5月時点)で、アメリカ最高峰の格闘技団体である『ベラトールMMA』でも勝利している国内トップファイター。

そんな彼女の筋肉はというと、櫻井美沙季さんにも劣らないほどの凄さを感じますね。

そして、筋肉アイドルの才木玲佳さんの筋肉も凄いです!

ちなみに才木玲佳さんは2020年にボディコンテストのひとつである『マッスルゲート』に出場。

このマッスルゲートはアンチドーピングを掲げるJBBFのルールに準じた大会なので、才木玲佳さんは100%ナチュラルといってもいいでしょう。

廣島(櫻井)美沙季のナチュラルの可能性を考察

女性でも筋肉が付きやすい体質があり、遺伝的要素がで50%、残りの50%が筋トレや食事によるものとされています。

つまり、

  • 廣島(櫻井)美沙季さんは筋肉が付きやすい体質
  • 過酷なトレーニングと徹底した食生活

と考えると、廣島(櫻井)美沙季さんがナチュラルである可能性も全然あるといえるでしょう!

廣島(櫻井)美沙季はアナボリックステロイドを使用してる!?整形疑惑もありで炎上しそう?まとめ

いかがだったでしょうか!?

ネット上ではたくさんの方が廣島(櫻井)美沙季さんに注目していることが分かりました!

その中でも、やはり「ステロイド使用が濃厚だ」という声が多いことが判明。

ステロイド使用は心臓、内蔵への負担が大きく、突然死や重い病気を患うリスクがあるので
怖いですよね。

ただ、廣島(櫻井)美沙季さんは筋トレ歴が長いことから、もしかしたらナチュラルで物凄い努力の結晶なのかもしれません。

本人からこのことについて語られる時が来るまで真相は闇の中…。

ということで、最後までご覧頂きありがとうございました♪