ユーチューバー

桜井野の花(ののか)警察逮捕の原因に反社との関りが!?逮捕された本当の理由は?

スポンサーリンク

ユーチューバーでありキャバ嬢でもある桜井野の花(桜井ののか)さんが逮捕されましたね。

そこで、今回逮捕された理由現場に機動隊が突入する事態となった理由反社との関りがあったからなのかについて見ていきましょう。

桜井野の花が逮捕された理由とは?

発端は、2021年2月1日に歌舞伎町にあるキャバクラ店「花音」にに警察が突入し、店内にいた店長や従業員を含む計6名が逮捕されるという事件がありました。

その摘発した理由とは、風営法違反(立ち入り拒否)容疑。

立ち入り拒否ということは、警察の連絡を無視して店に入れなかったということですね。

そういったことから、機動隊員によって店舗のドアを斧でぶち破られています。


このキャバクラ店「花音」は桜井野の花さんが経営しているということで、2019年4月からスタートしたキャバクラ経営の3店舗目にあたるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜井 野の花(@nonoka199148)がシェアした投稿

摘発されたキャバクラ店「花音」は2019年12月にオープンしたとのことなので、約1年ほど営業されていたということでしょうね。

風営法では営業時間が定められていますが、それに反して深夜1時以降も営業していたことから2020年3月と11月の2度、行政指導を受けているようです。

桜井ののかの謝罪動画で語られた行政指導を無視した理由がヤバい


動画では「従業員やその家族を守るため」と語られていますが、実際は無許可営業を隠す為だったことが発覚。

無許可でキャバクラ店を営業したとして、警視庁は経営者の渚(なぎさ)りえ(32)=東京都新宿区西新宿5丁目=と従業員の渡部圭介(36)=東京都中野区東中野4丁目=の両容疑者を風俗営業法違反(無許可営業など)の疑いで逮捕し、18日発表した。渚容疑者は「桜井野の花(さくらい・ののか)」名で活動する人気ユーチューバーで、美容整形やキャバクラ業界などに関する動画を配信している。

引用:朝日新聞

さらに、

渡部容疑者は2019年4月~21年2月、渚容疑者の店に風俗営業許可の名義を貸した疑いがある。店はこの期間に約8億4千万円を売り上げていたという。

ということから、桜井野の花さんが経営する3店舗すべてが無許可だった疑いがあるということですね。

スポンサーリンク

桜井野の花は反社との繋がりが濃厚!?

桜井野の花さんが経営するキャバクラ店「花音」が摘発されるきっかけとなったのは、ユーチューバーであるエンターテイナー折原という人物によるタレコミといわれていますね。

そのエンターテイナー折原の情報によると、

  • キャストに枕営業を強要している
  • 他にもえげつない方法で売り上げをあげている
  • 接客態度が悪い
  • キャストの給料未払い

といったことが発覚しており、さらには「バックにやばい人間がついている」と明かされています。

つまり、違法営業をしていた桜井野の花さんは反社と関わって荒稼ぎをしていたということが分かりますね。

桜井野の花逮捕に対する世間の反応

スポンサーリンク

桜井野の花(ののか)警察逮捕の原因に反社との関りが!?逮捕された理由は?まとめ

いかがだったでしょうか!

今回の逮捕で桜井野の花さんは今後ユーチューブを続けていくことは難しそうですね。

もちろんキャバクラ経営も今回で終了となるでしょう。

ただまた復活すると大きな話題になりそうなので、今後も目が離せませんね。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!