節分の日

2020年の節分の方角は凶方角であることが判明!?自分にとって正しい方角は?

節分の日は吉方角を向いて恵方巻を食べるということはもはや常識となってきていますね。

2020年の吉方角は『西南西』とされているので、皆さんもおそらくその方角に向かってかぶりつくと思いますが、ちょっと待ってください!

その方角は本当に『吉方角』なのでしょうか!?

そこで節分の日の吉方角はどのように決まっているのか、2020年の凶方角はどっちなのかを解説していきたいと思います。

恵方巻を食べる方角はどうやって決めているの?

恵方の決め方はお偉いさんの閣議で決定しているものではなく、その年の『干支』と『十干』によって決まります。

一般的には『干支』といわれると「子・丑・虎・卯…」といったものですが、実は十干(じっかん)という甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸の10通りからなるものと、十二支(子・丑・虎…)を組み合わせたものなんです。

ちなみに今年は十干が庚子、十二支が子年(ねずみ)

それを組み合わせて『庚子(かのえね)』と呼ばれています。

これには陰陽師という映画でも出てきた陰陽道が深い関りをもっているようです。

「陰陽道って何!?」って感じですが、

陰陽道(おんみょうどう・おんようどう・いんようどう)は、陰陽寮で教えられていた天文道、暦道といったものの一つ。

これら道の呼称は大学寮における儒学を教える明経道、律令を教える明法道等と同じで国家機関の各部署での技術一般を指す用語であり、思想ないし宗教体系を指す用語ではない。

古代の中国で生まれた自然哲学思想、陰陽五行説を起源として日本で独自の発展を遂げた呪術や占術の技術体系である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/陰陽道

ということのようです。

そして細かいことは抜きにして解説すると、恵方というものは4つしかないという事実があります。

  • 東北東やや東 (真北から75°)
  • 西南西やや西 (真北から255°)
  • 南南西やや南 (真北から165°)
  • 北北西やや北 (真北から345°)

この4つだけということは、その年の凶方角と被るんではないか、ということに気づきました。

スポンサーリンク

2020年の凶方角は?その方角と恵方を比べた結果

この凶方角はどのように決まっているのかというと九星気学によって決定しています。

九星・気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術。方位の吉凶を知るために使われることが多い。

九星術を元に明治42年に園田真次郎が気学としてまとめたものと、それ以前の九星術と合わせて九星・気学と総称される。

生年月日によって定まる九星と十二支と、方位の吉凶を知りたい日の九星と十二支を元に占う。九星と十二支は年・月・日・時のそれぞれにあるが、このうち年と月が運勢に大きく関係するとされる。

また、生年によって定まる九星を本命星、生まれ月によって定まる九星を月命星という。

九星はある決まった法則で各方位を巡回することになっており、生年月日によって定まる九星と十二支との関係で各方位の吉凶を占う。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/九星気学

これを読むとすごく干支が関係していることがわかりますね!

↓詳しくはこちらのサイトが詳しく書かれているので、興味のある方はどうぞ↓
http://hotdoglab.jp/houi/

そこで九星気学においての大凶方位は東・西・南

恵方の吉方位は西南西なのですが『西より』ということなので、どうなのか微妙なところですね…。

さらに九星気学では自分の九星(吉方位)というものがあり、それによって凶方角が変わると言われています!

そうなれば2020年の恵方が『凶方角』になってしまう可能性が十分高いですね…。

その凶方角を知る方法はコチラの記事を参考にしてください。

http://hotdoglab.jp/blog/2020-kaigai-travel/

スポンサーリンク

2020年の節分の方角は凶方角であることが判明!?自分にとって正しい方角は? まとめ

今回わかったことは『恵方が必ずしも吉方角とは言えない』ということが分かりましたね。

陰陽道と関係している『九星気学』を知ることで、実はその方角が危険であるということが分かりました。

なので今から恵方巻にかぶりつこうとしている人は、ちょっと見なおしてみてはいかがでしょうか!

2020年の恵方巻は市販の『変わり種』で新しい楽しみ方をご提案! 2020年2月3日(月)は節分の日ですね! 一般的な節分はというと『寿司の恵方巻』を食べますが、最近では丸くて長い食べ物な...