国内ニュース

すぎやまこういち死去に対する国内の反応と海外の反応は?

作曲家のすぎやまこういちさんが亡くなられましたね。

90歳でした。

これまでに数々の作品を残されてきたすぎやまこういちさんですが、中でも世界的に大ヒットしたゲームソフト『ドラゴンクエスト』の音楽作曲家として有名です。

そこで今回、すぎやまこういちさんが亡くなったことに対する、日本国内での気になる反応と海外の反応について見ていきましょう。

スポンサーリンク

すぎやまこういちがお亡くなりになる

作曲家のすぎやまこういち氏(本名:椙山 浩一)が、2021年9月30日、逝去されました。90歳でした。すぎやまこういち氏の生前のご功績に対する心からの敬意と感謝とともに、謹んで哀悼の意を表します。

すぎやまこういち死去に対する国内の反応


 

すぎやまこういちR.I.P.のツイートに違和感あり?

「R.I.P.」の由来は「rest in peace」ではない

「R.I.P.」はラテン語である「requiescat in pace」の頭文字をとったもので、「安らかに眠れ」という意味です。

使われ方として3パターンあり、

  • R.I.P.
  • R.I.P
  • RIP

とありますが、正しい使い方は「R.I.P.」が正式な使い方となります。

例えば『RIP』だけでも意味は通じますが、日本語の『死んだ』『オワタ』『くたばった』といったように、故人を慎まないような表現に近いです。

その他RIPにはさまざまなスラングがありますので、ピリオドなしでの使用は好ましくありません。

 

スポンサーリンク

すぎやまこういち死去に対する海外の反応

 

私の好きな作曲家の一人が今日亡くなりました。ミュージシャンとして、これは私の心を大きく壊します。彼は常に史上最高のビデオゲーム作曲家の一人です。すぎやまこういちをリッピング。あなたは実質的に日本のための全国的なビデオゲームのテーマの国歌を作成しました

 

すぎやまこういちさんのご冥福をお祈りいたします…史上最高のビデオゲーム作曲家の一人…

 

すぎやまこういちさんのご冥福をお祈りいたします。特定の事柄についての彼の見解には完全には同意しませんが、ドラゴンクエストの音楽的なサウンドへの彼の貢献を尊重します。そのたわごとは私の子供時代でした、そして私はそれに感謝しています。

 

すぎやまこういちさんのご冥福をお祈りいたします、第二次世界大戦で彼が言ったことで人としては好きではありませんが、植松伸夫と下村陽子とのビデオゲームサウンドトラックの伝説です。私はDQのほとんど、特にDQ3,4と8が大好きでした。 。

すぎやまこういちの過去発言に対し嫌悪感を抱いている

海外の反応では、すぎやまこういちさんの功績を称える声とともに、過去の発言に対し嫌悪感を抱いているという方が少なくないようです。

特に第二次世界大戦に対する発言が問題だったようですね。

「(大東亜戦争は)決して間違っていなかった」

「あの大東亜戦争がなかったら、これほど次々とアジアの人々が独立を果たせなかったかもしれない」

 引用:文春オンライン

その他にも差別的な発言をされていたこともあり、すぎやまさんの独自の考え方に対して反応する声も少なくなかったということでしょう。

しかし、そういった発言も含めてすぎやまこういちさんは多くの方を惹きつける存在だったということではないでしょうか?

ゲーム音楽で世界的に知られていることは本当に凄いことですし、今後も語り継がれる音楽であることは間違いないでしょうね。

スポンサーリンク

すぎやまこういち死去に対する国内の反応と海外の反応は?まとめ

いがかだったでしょうか!?

海外の著名な方の声などが挙がりましたら、最新の情報と共に随時更新していきたいと思います。