武尊

武尊の復帰はいつでMMA転向RIZIN参戦はありえるのかを調査!

武尊の復帰時期はいつ頃?MMA転向の可能性は?

「那須川天心vs武尊」の激闘は本当に感動しましたね。

特に武尊選手に対するファンの声が多く、また心配する声も多数挙がっていました。

そして、「今後の武尊の格闘技人生はどうなるのか」という点に最大の注目が集まっていたのではないでしょうか!?

そこでこの記事では、

  • 武尊が格闘技に復帰する時期はいつ?
  • 武尊はMMAに転向してRIZINに参戦する可能性は?

について調査しましたので、最後までご覧くださいませ!

 

武尊が格闘技に復帰する時期はいつ?

激闘の那須川天心戦から8日経った6月27日に武尊選手が会見を開きましたね。

残念ながら復帰時期については明確な回答はありませんでした。

その会見で語られた内容を抜粋すると、

  • 身体・精神ともにボロボロの状態
  • 体と心を直すために半年~未定期間を海外で休養する
  • K-1のベルトを返上し団体から離脱することを発表
  • 新たな挑戦をしようと目標を見つけた

ということが明かされました。

 

武尊の怪我がヤバい?体だけでなくメンタルにも問題を抱えていた

「那須川天心vs武尊」の試合後に、武尊選手の体のケアを担当されていた、鍼灸整体師の大口貴弘さんがインスタでこのように語られていました。

施術かとして歴史に残る世紀の一戦で
試合当日のケアも担当させて頂き
武尊選手には感謝の言葉しかありません。。。

しかし、よく試合ができたなと…
武尊くんの精神力…尊敬でしかありません
あのリングに立っただけでも本当にすごい

このように語られていたことから、ファンの間で心配の声が挙がっていましたね。

 

そんな中、6月27日の会見で明かされた武尊選手の怪我についてまとめると、

という3ヶ所の体のトラブルを抱えていたことが明かされました。

 

さらに精神面においては、

という病気を患っており、長年抱えていた病気が完治されていないことも判明しました。

武尊選手の過去については以下の動画で解説されています。

 

 

期間未定の休養で2022年は格闘技はしない?

武尊選手は会見で半年間~未定の期間を休養すると発表。

つまり、最低でも今年いっぱいは格闘技界に復帰することはないということが分かりましたね。

その間はメディア出演なども控えて、あまり人と交流せずに自分と向き合いたいと会見で語られていました。

しかし、海外に行く可能性も匂わしていたので、格闘技の練習を全くしないという訳ではなさそうでしたね。

怪我の具合によっては格闘技の練習を再開するのかもしれません。

 

ベルト返上しK-1から退くことに

K-1代表として那須川天心選手に敗れたこと、そして若手にバトンを渡すという意味もあってスーパーフェザー級のベルトを返上。

そしてK-1から離脱することを発表されました。

武尊選手が活躍していたKrush時代を含めると約11年間。

2012年6月8日の京谷祐希戦以来、2022年6月19日の那須川天心戦までの約10年間無敗で勝ち続けてきたキャリアは本当に凄いですね。

今後は格闘技界に残り、他団体もしくは他競技で活躍するのか、武尊選手の復帰時期に注目です!

 

武尊の復帰時期はいつ頃?

半年間の休養ということなので、2022年の格闘技界の復帰は厳しいでしょう。

怪我の完治までには、

といった時間がかかることから、武尊選手の怪我を直すだけでもかなりの期間が必要であることが分かりますね。

なので、早くても2023年6月頃の復帰になるかもしれません。

ただ武尊選手が今後どの競技で復帰するのかにもよるので、2023年に復帰できればと考えておく方が良いかもしれませんね!

とにかく武尊選手が元気な姿でまたリングで見れるように応援しましょう♪

 

武尊はMMAに転向!?RIZINに参戦する可能性は?

やはり最大の注目は武尊選手がK-1離脱後、どの競技で活躍していくのかですよね。

そこで、最も注目されているのはMMAでの格闘技界復帰です。

ではなぜ武尊選手が多くのファンにMMAで復帰が望まれているのかについて見ていきましょう!

 

武尊がMMAに向いているというSNSの声

このように、武尊選手がMMAに向いている・期待しているという声が多数挙がっていました。

この声は最近だけではなく数年前から挙がっていて、多くの方が武尊選手のMMA転向に期待していたことが分かりますね。

 

過去に海外修行でUFC活躍選手のジムで練習していた

武尊選手は過去にアメリカのラドウィックマーシャルアーツというジムで、武者修行に行っていきます。

そのジムはUFC選手が所属する総合格闘技のジム。

当時UFCバンタム級世界王者のTJ・ディラショーのスパーリングパートナーを務め、ダウンを奪ったことでも話題となりました!

 

 

MMA転向でRIZINデビュー!?

武尊選手が総合格闘技に転向となると、RIZINだけでなくUFCからも声がかかるのではとされていますね。

ですが武尊選手は以前に、「総合格闘技に転向するとしたらアマチュア修斗からやりたい」と語られていました。

なので、もしかしらしっかりと実績を積んでからプロのキャリアを積み上げていくのかも…。

だとしたらかなりアツいですね。

 

30代からMMAに転向した格闘家は?

  • ヨエル・ロメロ(アマチュアレスリング→UFCBellator
  • マークハント(K-1→PRIDEDREAMUFC
  • アンディ・サワー(シュートボクシング→K-1→RIZIN
  • ブロック・レスナー(WWE→新日本プロレス→UFC→WWE)
  • 藤田和之(新日本プロレス→PRIDERIZIN→ROAD FC→プロレスリング・ノア)
  • 山本美憂(アマチュアレスリング→RIZIN
  • 鈴木博昭(シュートボクシング→RIZIN

上記は29歳でMMAデビューした選手も含んでいます。

特に山本美憂選手のMMAデビューの年齢は、42歳というのが凄すぎますね!

その他に鈴木博昭選手は37歳でMMAデビューということなので、
もし武尊選手が30歳からMMAデビューしても全く遅くはないように感じますね。

 

武尊はMMAに転向してRIZINに参戦する可能性まとめ

  • 過去に海外武者修行でUFCで活躍した選手のジムを選んでいる
  • 1年くらい前から総合の練習をしている
  • 柔術の練習は4・5年前からしているとの情報あり
  • MMAは立ち技よりも選手寿命が長いとされる

このように武尊選手のMMA転向説は期待できるのかもしれませんね!!

 

まさかのSASUKE五輪を目指すだったら衝撃過ぎて腰を抜かしてしまうかも…。

 

 

武尊の復帰はいつでMMA転向RIZIN参戦はありえるのかを調査!まとめ

いかがだったでしょうか!?

今回分かったことをまとめますと、

  • 武尊選手の復帰時期は2023年後半と予測
  • 武尊選手はMMAデビューする可能性が高い
  • 団体はRIZINや海外団体からのオファーがありそう
  • アマ修からスタートする可能性もなくはない

といったことが分かりました!

武尊選手はこれから沈黙の期間に入るのかもしれませんが、新しい発表があるまで気長に待ちましょう♪

そして武尊選手に関する新しい情報をキャッチしましたら随時更新していきたいと思います。

それでは最後までご覧頂きましてありがとうございました!