ダイエット法

【水溜りボンド】トミーが痩せたダイエット方法まとめ!減量食「ボンド」の作り方も大公開!

人気ユーチューバーである水溜まりボンドのメンバー、トミーさんが「痩せている!!」ということで話題になっていますね!

トミーさんのダイエットの記録が5月4日にアップされ、YouTubeで急上昇1位となっています。

そこで、今回動画では分かりにくい部分をより詳しく解説し、誰でもトミーさんのようにダイエットができる内容にまとめました

もちろん継続するためには根性も必要かと思いますが、本気でダイエットして生まれ変わりたい方は最後までしっかりと読み進めて頂けると幸いです。

もくじ

【水溜りボンド】トミーが痩せている!ダイエット前のBMIと体重変化の記録【100日で激やせ】

まずは、トミーさんのダイエット開始前の状態や、100日間の体重の変化を見ていきましょう!

【トミーのBMI】ただのデブではなく高度肥満だった件!


トミーさんがダイエットを開始する直前の体重はなんと100.2kg

トミーさんの身長は172cmなので、まず肥満指数を知るための一般的な方法であるBMIを計算してみました。

BMI33.9というのは肥満度レベル2とされており、世界保健機関であるWHOでは35以上が高度肥満とされています。

なのでほぼ高度肥満といっても良い状態ですね。

高度肥満による病気のリスクを挙げると、

  • 糖尿病
  • 糖尿関連腎臓病
  • 高血圧
  • 心筋梗塞・狭心症
  • 脳梗塞
  • 脂質異常症
  • 脂肪肝
  • 痛風・高尿酸血症
  • 睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群
  • 整形外科的疾患

などがあります。

怖すぎですね…。

参考:【肥満対策】肥満が原因となる病気11選と身体の不具合とは

トミーさんの普通体重は54.7kgから74kg未満とされており、この枠に収まるには26.2kg以上のダイエットが必要となります。

※ちなみに小型冷蔵庫は18kg~26kgあるそうです。

ただ筋肉量にもよるので普通体重は一概にいえませんが、とにかく見た目がスマートになるは、75kg前後の体重を目指さなければならないということですね。

トミーのダイエット開始から100日後の体重の変化は?

トミーさんがダイエット開始から、ダイエット最終日である100日後までの体重の変化の記録を見ていきましょう。

ダイエット初日 99.8kg
2日目 99.4kg
3日目 99.4kg
7日目(1週目) 97.5kg

ダイエット開始から1週目で-2.7kgを達成。

ただトミーさんいわく、1週目は結果をすぐに出す為に少し無理をしたとのこと。

ちなみにこの1週目のダイエット方法はトミーさんがユーチューブで見つけたダイエット食でチャレンジしたようです。

次に管理栄養士さんをサポートのうえで、ダイエットを進めた結果を見ていきましょう。

2週目 95.9kg
1ヶ月目 91.2kg (開始から-9kg)
2ヵ月目 87.75kg (開始から-12.35kg)
2ヵ月+2週目 84.65kg
2ヵ月+3週目 83.25kg
2ヵ月+4週目 80.2kg (開始から-20kg)
100日目 76.2kg

なんと100日目で体重が76.2kgとなり、-24kgのダイエットに成功しています!

一回り小さくなった感じがしますね!

それでは、具体的にトミーさんがどのようなダイエットをしたのかを見ていきましょう。

ここまでのまとめ

ダイエットを始める前に、自分のBMIを知っておくと良いです。

BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。子供には別の指数が存在しますが、成人ではBMIが国際的な指標として用いられています。健康を維持するためは日頃からBMIを把握することが重要です。

引用:Ke!san

BMIを簡単に計算できるサイトはこちら

 

トミーのダイエット法を徹底解剖!そこのアナタもトミーのように痩せれます!!

ここからは、トミーさんが100日間で行ってきたダイエット法を順に解説していきたいと思います。

減量食『沼』でダイエットをスタート!

トミーさんがダイエット開始と共に参考にしたのはYouTube。

安全で健康的なダイエット」をテーマに、無数にあるダイエット法の中からひと際異彩を放つ減量食を紹介しているチャンネル、『マッスルグリル』を参考にしたようです。

YouTubeチャンネル『マッスルグリル』とは?

ボディメイクを競う競技大会の1つである「フィジーク競技」に出場しているシャイニー薊さんと、「プロ格闘家」であるスマイル井上さんが動画を投稿しているチャンネル。

シャイニー薊さんは2021年4月に行われたフィジークコンテストで総合優勝を果たしています!

フィジーク競技と格闘技、どちらの競技も『減量』を伴う競技であることから、お2人が紹介する減量食となると間違いなさそうです!

そしてその減量食が『沼(ぬま)』と呼ばれる炊飯器1つで調理できてしまうものなんです。


材料にオクラが使われていることから、ドロッとした感じがなんとも沼っぽいですね。

トミーが沼作りに使用した食材

干しシイタケ・カットわかめ・鶏の胸肉・オクラ・水・塩・カレー粉

トミーさんがどれくらいの量を一日に食べたのは分かりませんが、おそらくマッスルグリルで紹介されている量を食べていたのかもしれませんね。

1週目は沼以外に、ピザを食らうメンバーと共にアマタケのサラダチキン(ピザ味)を食べたそうです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アマタケ サラダチキンランチ ピザ味 5P
価格:1180円(税込、送料別) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

アマタケ サラダチキン(ピザ味)の栄養成分
90gあたりの栄養成分
エネルギー 114kcal
たんぱく質 19.6g
脂質 3.2g
炭水化物 2.0g
食塩相当量 1.4g

ちなみにアマタケのサラダチキン(ピザ味)のカロリーを宅配ピザに置き換えると、ピザハットの場合だとベーシックピザのスペシャルクリスピーMサイズ1切れに値します。

ピザのカロリーはハンパないですね!

2週目以降は管理栄養士のアドバイスを元に自炊

管理栄養士さんのアドバイスで、1日の摂取カロリーのバランスをしっかり考えて食事を摂るようにしていきます。

トミーさんの1日の総摂取カロリーについては語られていませんでしたが、どのようなバランスの食事を摂ったのかを解説したいと思います。

1日の摂取カロリーと栄養素のバランスについて

トミーさんの基礎代謝量(何もしなくても消費するカロリー)は2,066kcal。

なので、1日の摂取カロリーを基礎代謝量ほどに抑えることでダイエットすることができます。

基礎代謝量を簡単に計算できるサイトはこちら

そして1日に摂取できるカロリーの上限が分かったら、次に栄養素のバランスを計算していきます。

管理栄養士さんの話では、たんぱく質15%・脂質25%・炭水化物60%のPFCバランスで栄養を摂るのが良いとのこと。

PFCバランスとは、たんぱく質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbo)のバランスのことをいいます。

そこで、トミーさんの食事についてまとめると、

  • 1日の摂取カロリーは2,066kcal
  • 栄養バランスはたんぱく質309kcal・脂質516kcal・炭水化物1,239kcal
  • 緑黄色野菜を中心にビタミンなどの栄養を補給

ということが分かりました。

栄養のバランスを簡単に計算できるサイトはこちら

トミーが2週目以降に食べていたダイエット食

管理栄養士さんのアドバイスのもと、ダイエットにオススメな食材として動画に出てきた食材をみていきましょう。

たんぱく質

ささみ、ラム肉、牡蠣、イカ、サーモン、豆腐、卵、納豆

脂質

オリーブオイル・食材の脂質

炭水化物

白米・大麦

野菜類

ほうれん草、しょうが、にんにく、大根、えのき

その他には、ヨーグルトやサラダチキンを取り入れたり、焼き肉を食べた日もあったようです。

ただ管理栄養士さんのサポートがあるので、カロリー計算がしやすく安心して食べれたのかもしれませんね。

個人で食事のバランスを考えてカロリー計算となるとなかなか大変なので、

  • 管理栄養士さんのサポートを受ける
  • 沼のような減量食を基本食にする

というのが、ダイエットを続けていくコツになってきます。

2ヵ月目に停滞期!トミーが乗り越えた方法は?

トミーさんはダイエット開始から1ヶ月目でマイナス9kgのダイエットに成功しましたが、そこから約1ヶ月間ダイエットの報告がなかったようです。

その理由は、「思ったように体重が落ちない」といういわゆるダイエット停滞期に突入。

いくら頑張ってもデータが取れないレベルに停滞したため、精神的にかなりキツイ状態となってしまったことが原因でした。

トミーが停滞期を乗り越えた方法はコレ!

モチベーションを上げる為に、痩身エステサロンとして超有名な「スリムビューティーハウス」でエステをされていました。

トミーさんがどんな施術を受けたかというと、

  • サウナ効果で全身を温めて代謝をアップさせる『ヒートマット』
  • リンパの流れを良くしてむくみを解消する『カッピング』

といったケアを受けたと動画で語られていました。

この施術について調べてみると、おそらく『ボディコース』を受けたことが判明!

ボディコースのその他の施術内容はというと、

  • 骨盤回りの筋肉を引き締める『Mキューブウェーブ』
  • 凝り固まった脂肪を揉み出して燃焼させる『燃焼トリートメント』
  • 代謝を底上げして痩せやすい体質にする『オリエンタルパック』

といった内容で、80分間しっかりと引き締めるボディケアをしてくれるようです♪

エステとなると料金が気になるところですが、なんと初回80分500円で施術を受けることが可能なんです!

もしかすると、トミーさんも500円の初回体験でボディコースのエステを受けたのかもしれませんね♪

トミーと同じエステを500円で体験してみる

トミーがダイエットが停滞した理由を詳しく解説

トミーさんはダイエット開始2週目から、パーソナルトレーナーのサポートのもと筋トレ+有酸素運動を取り入れています。

なので体重が落ちないのは納得なのです!

どういうことかといいますと、筋肉が大きくなって脂肪が小さくなっても体重があまり変化しないのは明白ですよね。

つまり筋トレをしながらダイエットをされてる方でしたら、体重計による数値に囚われすぎると精神的に参ってしまうのは必然なのです。

なので、「停滞期かな」と感じたら体の変化に注目するほうがいいかもしれませんね。

トミーがダイエットを継続できた理由は?


トミーさんが100日間のダイエットを継続できた秘訣は、やはり管理栄養士さんとパーソナルトレーナーのサポートがあったからだといえます。

もし仮にダイエット初日からダイエット食の沼を食べながら続けていても、停滞期にモチベーションが下がり挫折していた可能性が高いでしょう。

つまり、管理栄養士さんとパーソナルトレーナーのサポートを受けたことによって、

  • 食事の管理がしやすくなった
  • どんな運動をしたらいいのかすぐに分かった
  • 体の変化に合わせて食事やトレーニングを一緒に見直すことができた
  • サポートがダイエットを続ける心の支えになった
  • 体作りに投資をしたことで、後に引けない強いやる気を発揮した

というダイエットにとってメリットだらけであることが分かりました!

もちろん個人でもダイエットを続けていくことは可能ですが、

  • ダイエットを続けれるのか不安
  • これまでにダイエットを何度も挫折した
  • 絶対にダイエットを成功させたい理由がある

という方は、一度オンラインパーソナルトレーニングと管理栄養士のアドバイスが受けれるサービスに問い合わせてみましょう♪

おすすめのオンラインパーソナルトレーニング・栄養管理サービス

オンラインパーソナルトレーニングでもかなり人気のあるのがLive Fit

その理由は、月4回のマンツーマントレーニングと食事のカウンセリングがビデオチャットで受けらるというのが魅力的だからなんです。

なのでパーソナルトレーナーと管理栄養士さんにお願いしなくても、この「Live Fit」だけで力強い味方になります。

Live Fitのサービスの強みは?
  • 医療国家資格を取得しているトレーナーが監修
  • アプリやラインを通して毎日食事の管理が受けられる
  • ビデオチャットなので時間と場所を選ばない
  • ジムに通わなくても本格的なトレーニング指導が自宅で受けられる
  • 実店舗があるから信頼と実績がある

 

なので、まずは気軽に無料体験を受けてみることがおすすめです♪

無料体験では、「SkypeやLINEビデオ通話から無料体験が20分も受けることができる」ので、無料体験でLive Fitがどんなサービスなのかをしっかり判断することができるんです。

栄養管理+トレーニングのオンラインサポートを体験してみる

なので、一度試してみる価値はアリですね♪

ここまでのまとめ

ダイエットを進めるために、1日の摂取カロリーを決めましょう。

理想は自分の基礎代謝量のカロリーを上限にすることで、確実にじっくりと痩せていくことができます。

基礎代謝量を簡単に計算できるサイトはこちら

1日の摂取カロリーを決めたら、PFCバランスを計算してバランスの良い食事を摂れる準備をしていきましょう。

PFCバランスを簡単に計算できるサイトはこちら

PFCバランスが分かったら、どのような食事をしていくのかを決めていきましょう。

ある程度決めておくことで毎日考える必要がなくなります。

食事管理が不安な方は管理栄養士さんにサポートをお願いすることで、ストレスを減らしてダイエットに取り組むことができます。

 

トミーのダイエット食「ボンド」の作り方

おすす

ここでは、マッスルグリル考案の究極の減量食である「沼」を、トミーさんオリジナルに改良した減量食「ボンド」についてご紹介していきたいと思います!

【水溜まりボンド】減量食「ボンド」の作り方【専用】

トミーさん用に管理栄養士さんが考案した「ボンド」。

ボンドに使用した食材

水・米・えのき・大根・ささみ・豆腐・とろろ・白だし

材料からして白いのが丸わかりですね!

これらの食材を炊飯器にすべて入れて炊けば完成という、とんでもなく簡単な調理法なのです。

このボンドで1日3食を補う場合の栄養バランスと、食材使用料を見ていきましょう。

1日の摂取カロリー上限が2,000kcalの場合のPFCバランス
たんぱく質 300kcal
脂質 500kcal
炭水化物 1,200kcal
食材名 グラム数 カロリー
お米 305g (生米) 1100kcal
えのき 85g (1袋) 19kcal
大根 100g (皮むきゆで) 17.9kcal
ささみ 215g (ささみ約5本) 226cal
豆腐 1丁300g (絹ごし豆腐) 56kcal
とろろ 100g 98kcal
白だし お好みの量 15mlあたり10kcal

この表を作成して分かったことが、ささみでたんぱく質を補う場合は脂質が大幅にカットされてしまいます。

そしてカロリーも脂質が不足していることから、1,600kcal未満になってしまいますね。

なのでバランスが気になる方は、豆腐を中心にたんぱく質を摂ると良いと思います。

もしくは「ボンド」を食べる時にオリーブオイルをかけて食べると、不足した脂質を補うことができます。

オリーブオイルのカロリー計算はこちら

トミーはサラダチキンを焼いて食べてたりしていた

正直「ボンド」だけの食生活は厳しいと思いますので、トミーさんのようにサラダチキンをしょうがとニンニクで炒めて食べるのはいいですね。

焼く時にオリーブオイルを足して脂質を補うこともできます。

ボンド+食べたいダイエット食にしてみる

ボンドで1日3食1,600kcalほどにいておいて、残りの400kcalをダイエットに向いている食材からチョイスして食べるのもアリ。

おすすめのダイエット食材

ささみ、ラム肉、牡蠣、イカ、サーモン、豆腐、卵、納豆、えび、ナッツ類

これだけ食べられるとなると、ダイエットも苦にならなさそうですね♪

トミーの筋トレ内容や有酸素運動について!

ここからは、トミーさんが実際に行っていた筋トレと有酸素運動について解説していきたいと思います!

トミーの筋トレはどんな種目を行っていた?

トミーさんはダイエット開始2週目から、格闘家であるパーソナルトレーナーのもと筋トレを開始。

それと同時に有酸素運動も取り入れたそうです。

トミーが行っていた筋トレ+有酸素運動

筋トレは自重によるトレーニングのみを行っていた感じですね。

パーソナルトレーナーの先生いわく、足→背中→胸→腹筋の順番で鍛えていくことがダイエットに最適と判断。

そこでまずスクワットからされていましたね。

なので、トミーさんが行っていた自重トレーニングをまとめると、

  • スクワット (足…ハムストリング&大腿四頭筋)
  • バックエクステンション (背筋)
  • プッシュアップ (胸筋)
  • クランチ (腹筋)

といったトレーニングをされていたことが分かります。

そして有酸素運動ですが、犬の散歩がてらに1日に1時間のウォーキングを2回行っていたそうです。

その結果、トミーさんの体は小さくなり、愛犬の体は大きくなるという嬉しい結果に!?

ダイエットをしながら「筋トレ+有酸素運動」を続けるコツ!

最初はモチベーションが高いので頑張れてしまいますが、継続していくとなると挫折する方が多いのが現実です。

なので、まずはスクワットだけ。

しかも何かをしながらとか、ちょっとした隙間時間を活用してトレーニングを行うのが継続のポイントです。

トミーさんが愛犬の散歩がてらにウォーキングをしていたように、何か続けれそうなながら筋トレ+有酸素運動をしてみましょう♪

筋トレとダイエットについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さいね♪

筋肉を落とさずに減量する!筋トレとダイエットを極める方法まとめ!今年こそカッコいい体、キレイな体に生まれ変わりたい! そんなアナタのために、今回ご紹介する筋トレとダイエット法を実践すると確実に体...

トミーが痩せたダイエット方法まとめ!減量食「ボンド」の作り方も大公開!まとめ

いかがだったでしょうか!?

この記事を参考にして頂くと、あなたもトミーさんのようにダイエットをすることが可能です。

要点をまとめますと、

  • トミーさんは管理栄養士さんとパーソナルトレーナーさんを付けてダイエットを進めていたことで、安全かつ健康的にダイエットすることができた
  • 摂取カロリーを基礎代謝ほどにするだけでもダイエットに効果あり
  • 筋トレ+有酸素運動を続けるとさらにダイエット効果倍増!
  • 体重の変化だけでなく体の変化に着目することが大切
  • 水溜まりボンド考案の「ボンド」は脂質とカロリーが不足する可能性アリなので、ダイエット食で補う必要アリ

ということが分かりましたね。

そして、停滞期はモチベーションを上げる為に、痩身のプロの力を借りることが停滞期を乗り越えるコツであることも分かりました。

トミーと同じエステを500円で体験する

そして、ダイエットを進めて行くうえで自分のデータとダイエット食を摂るためのデータを取っておきましょう。

栄養管理+トレーニングのオンラインサポートを体験する

是非、この機会にチャレンジしてみて下さい♪

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!