ニュース関連

東条湖おもちゃ王国の迷路転落事故!事故原因と過去にも事故あり?運営会社はどこ?

兵庫県にある東条湖おもちゃ王国で、2021年10月10日に転落事故が発生。

幸いにも死者が出ることはありませんでしたが、多くの重軽傷者が出る事態となっています。

そこで今回、東条湖おもちゃ王国で転落事故が発生した原因と過去にも事故があったのか東条湖おもちゃ王国の運営会社はどこなのかを調査しました。

 

スポンサーリンク

東条湖おもちゃ王国での事故原因と過去にあった事故は?

出典:いこレポ

今回、東条湖おもちゃ王国で転落事故が発生したアトラクションの名前は「カラクリ 迷宮のお城」。

オープンは2013年4月27日。

この迷路アトラクション「カラクリ 迷宮のお城」は、関西最大級の規模を誇る5階建ての巨大立体迷路。

コースは2種類あり、

  • アスレチックを中心とした「冒険コース」
  • 小さな子どもでも楽しめる「エンジョイコース」

ということから、年齢にあわせてコースを選べる仕様となっています。

 

転落事故の詳細

今回の転落事故で7名の方が負傷し、うち3名が腰椎骨折などの重軽傷を負うという事態となっています。

 

東条湖おもちゃ王国は臨時休園となる

今回の事故により、業務上過失致死傷の疑いがあることから警察による現場検証などの操作が行われています。

そのため東条湖おもちゃ王国は臨時休業となっています。

臨時休園のお知らせ (2021/10/10 20:00更新)
2021年10月10日(日)に発生いたしました、迷路「カラクリ迷宮のお城」の事故に伴い、10月11日(月)~10月14日(木)まで臨時休園とさせていただきます。
なお、10月15日(金)以降の営業につきましては決まり次第、公式HPにてお知らせいたします。
負傷されたお客様には心よりお詫びとお見舞いを申し上げますとともに、皆様にご迷惑をおかけしますこと深くお詫びいたします。

引用:東条湖おもちゃ王国

 

東条湖おもちゃ王国の転落事故原因は何?

オープンから8年5ヶ月経過し発生した今回の事故。

事故原因は3階を支えるハリ部分が外れたと報道されています。

運営側によると「日常点検はおこなっていた」とのことですが、ハリ部分の異常に気づけなかったことに疑問が残りますよね。

どのような点検を行っていたのかが気になります。

屋外に設置されているアトラクションで、しかも木造ということもあり、劣化に気づけなかったという言い訳はできないのではないでしょうか。

 

過去にも事故があった?

今回事故が発生した迷路アトラクション「カラクリ 迷宮のお城」で、過去に事故があったという情報はありませんでした。

過去に東条湖おもちゃ王国になる前の1995年、まだ東条湖ランドだった時に、大型アトラクションから小学生女児が転落死する事故がありました。

しかし現在のおもちゃ王国の運営会社と、東条湖ランドの運営は違うので、この事故との関連性はありませんでした。

 

スポンサーリンク

東条湖おもちゃ王国の運営がずさんだった?報道により問題点が浮き彫りに

事故が起きた迷路アトラクション「カラクリ 迷宮のお城」の入場条件は以下となっています。

【料金】1回500円
【対象年齢】2歳以上
※別途入園料が必要
※0歳、1歳は利用不可、6歳までは15歳以上の同伴が必要

引用:いこレポ

しかしながら、今回の事故による負傷者のなかに1歳の女児が含まれていることが判明。

つまり、年齢確認などの業務を怠った可能性があることが伺えますね。

そういった点から推測すると、設備点検などの安全に対する意識がかなり低く、今回の事故に繋がった可能性があるかと思います。

 

ずさんな安全管理がSNSで暴露される

こういった安全意識のもとで運営されていたのかは分かりませんが、今回の事故により安全対策を早急に見直す必要がありますよね…。

事故が起きてからでは遅いとは思いますが、信頼回復には時間がかかるかと思われます。

 

東条湖おもちゃ王国の運営会社はどこ?

東条湖おもちゃ王国の運営会社は、「株式会社おもちゃ王国」ではありません。

株式会社 おもちゃ王国(おもちゃおうこく)は、岡山県玉野市に本拠を置く日本の企業である。同名のテーマパークグループ「おもちゃ王国」の設置・運営・フランチャイズ管理を主業務としている。

引用:wiki pedia

株式会社おもちゃ王国は、テーマパークのフランチャイズ管理を主業務にしているとのこと。

となると、直営パークとフランチャイズパークがあるということですね。

調査したところ、直営パークは岡山県玉野市にあるおもちゃ王国のみで、他はすべてフランチャイズテーマパークということでした。

 

東条湖おもちゃ王国の経営会社は株式会社日本商事

東条湖おもちゃ王国の運営・経営会社は、株式会社日本商事という会社であり、支配人は松崎直人さんであると掲載されていました。

ただ株式会社日本商事の詳しい情報については分かりませんでした。

分かり次第更新したいと思います。

 

スポンサーリンク

東条湖おもちゃ王国迷路転落事故に対するSNSの声

 

東条湖おもちゃ王国の迷路転落事故!事故原因と過去にも事故あり?運営会社はどこ?まとめ

今回、東条湖おもちゃ王国で発生した転落事故について分かったことをまとめると、

  • 事故原因は日常点検など怠っていた可能性がある
  • 過去に事故は発生していないが、ずさん管理が浮き彫りとなる
  • 運営会社は株式会社日本商事

ということが調査により分かりました。

今後報道により事故原因などより詳しく浮かび上がってくると思いますが、安全がテーマパークでもっとも重要な点だと思うのでしっかり対策して欲しいですね。

今後は信頼回復に時間がかかるとは思いますが、来場者激減で経営難に陥って閉園という可能性もあるかもしれません。

多くのファンがいるおもちゃ王国なので、ここから何とか生まれ変わってほしいですね。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!