美容

トリア脱毛器で眉毛の脱毛はできるかを調査!

脱毛効果は折り紙付きのトリア脱毛器

SNSでも人気となっており、購入しようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

 

トリア脱毛器は、脱毛効果がとても高い脱毛器として有名ですが、脱毛できない箇所もあるようです。

購入する前に、脱毛したい箇所が使用可能かどうかチェックしたいですよね。

 

この記事では

  • トリア脱毛器で眉毛の脱毛はできるのか
  • トリア脱毛器で脱毛できない箇所はどこなのか

の2つについて解説します。

 

トリア脱毛器で脱毛できる箇所を知りたい方は、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

 

トリア脱毛器で眉毛の脱毛はできるのかを調査!

結論からいうと、トリア脱毛器は説明書で眉毛の脱毛が禁止されています。

その理由は、レーザーの光が目に入ると最悪失明する危険性があるからなんです。

 

公式サイトではこのように表記されています。

基本的に全身に使用いただけますが、下記の部位は避けてお使いください。
・顔の鼻から上部分
・ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
・ビキニライン以外のデリケートゾーン
・日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所

引用:トリアビューティー

なので、やらない方が良いのは分かりますよね^^

 

ですが、それでも眉毛の脱毛をやってみた強者はいるのか、口コミをSNSから調査しました!

 

トリア脱毛器で眉毛の脱毛をしてみた方の声

 

SNSを見ると、眉毛脱毛にチャレンジしたことがある方がチラホラ…。

自己責任でやった方と、知らずにやってしまった方がいらっしゃいますね。

 

とりあえず、トリア脱毛器で眉毛を脱毛すると、「めっちゃ痛い」「かなり怖い」という感想が目立ちます。

何度も言いますが、これはトリア脱毛器でやってはいけない脱毛部位です!

 

目の近くでレーザーを当てるのはかなり危険です。

腕や足の脱毛とは違い、直接見ながらはできないので鏡ごしに見ることになりますが、鏡だと反転するので照射口の向きを定めるのも難しくなります。

とても危ないので、トリア脱毛器で眉毛脱毛は避けた方が無難でしょう。

 

眉毛の脱毛を人にやってもらうのはアリ?

トリア脱毛器で眉毛を自分で脱毛しようとすると、

  • 鏡を見ながらする
  • 目にレーザー光線が入る

といったことから非常に危険ということが分かりました。

 

それでも、どうしても眉毛の脱毛がしたい方にご提案。

その方法は、光脱毛器用の遮光ゴーグルを使って他人にやってもらうという方法です。

 

 

トリア脱毛器で脱毛できない場所は?

トリア脱毛器には脱毛禁止箇所があります。

 

トリア公式サイトには、以下の部分の使用を避けるように書かれています。

  • 顔の鼻から上部分
  • ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
  • ビキニライン以外のデリケートゾーン
  • 日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所

 

サロンやクリニックに通わず、家庭用脱毛器で処理をしたい方の中には、VIOを見られるのが恥ずかしいという理由の方もいます。

トリア脱毛器では、Vラインはできますが、IO部分は禁止されています。

 

しかし、SNS上でIO脱毛をやってみた方を見つけました!

 

IOは試していないという方は、やはり痛みが心配なようです。

 

トリア脱毛器を使用できる箇所は、以下のとおりです。

  • 口周り
  • へそ周り
  • Vライン
  • ヒザ上下
  • 足の甲や指

 

ほぼ全身の脱毛が可能ですが、顔の上側とIOは含まれませんのでご注意ください。

 

 

トリア脱毛器で眉毛の脱毛はできるかを調査!まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

トリア脱毛器は強力なレーザー脱毛器として人気の商品です。

しかし、使用できない箇所もあるので注意しましょう。

 

まとめ

トリア脱毛器は…

  • 眉毛の脱毛はできない
  • IOの脱毛もできない

 

ほぼ全身の脱毛ができますが、目の近くやデリケートゾーンは脱毛できません。

ぜひ購入の参考にしていただければと思います。

 

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。